投資比率を考える

FX
参加ランキング
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログへ

現在の株口座は+7万程度で推移している。

先月からリクルートをどこで切ろうかと悩んでたところ、7月末の決算が好決算だったようで順調に上がっている。
7月末で1900円付近を行ったり来たりしていたのが、現時点で2180円になっている。
証券会社の目標株価も2400円くらいになってるみたいなのでしばらくはホールドしていく。
スクエニも3600円付近を行ったり来たりしてたのが、今では3850円付近。
こちらも順調に伸びてきた。
ニーサ口座なので少なくとも配当もらえるまではホールドしていくつもり。

で、問題はFX口座。
こちらは現時点で45万円くらい入ってる。
それでトルコ円をロングしててそれが約2万円くらの含み益なので、合計47万円程。
もう少しFXの比率を増やそうかと思う。
建玉余力が42万円程ありそれを活用しようかなと思う。
もちろん維持率の余裕をもってポジポジ病にはならないように注意しながら。

それで株口座にある現引可能額の88万を全部とはいかないまでもFX口座に移そうかなと考える。
現状この88万は単なる預金と化しているので活用しないと勿体無い。
仮にこの余力88万円から80万円をFX口座に移した場合、FX口座余力は約122万円。
建玉を5枚くらい増やしても余裕がある状態になる。

というわけでFX口座に80万円を移してFXの比率を上げていく。
ただ建玉を増やすので今までみたいに損切りは裁量ではなく、建てたと同時にロスカットラインを決めていく。
ダラダラとナンピンで資金壊滅だけは避けたい。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました