2018年12月収支まとめ

月間報告
参加ランキング
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログへ

12月収支まとめ。

株&投資信託口座(SBI証券)

仮想通貨口座(bitFlyer)

今月はまさに反省するしかないという結果だった。
一番やらかしたのが任天堂の信用取引だ。
11月末の時点で20万円あった含み益が-30万円の含み損に転落!
12月に第1週あたりで大きく下落を開始し始めた任天堂株。
今思い返してみても何か大きな材料が出たということはなかった。
スマブラも発売されそれが大ヒットといってもいいほどの売り上げだったし、アメリカのクリスマス商戦も始まった。
それでswitchやソフトも大きく売り上げを伸ばすといった好材料ばかりだった。
こんな感じで任天堂自体に特段の悪材料は出ていなかった。
外部要因として米中貿易戦争懸念の再燃やファンドの年末の手仕舞いによるいわゆる年末相場というやつだろうか。
そんな感じで12月第1週から明らかに節目が変わっていった。
それをただ見ていることしかしなかった。
どうせすぐに戻ると思ってしまった。
ところが結果は毎日年初来安値を更新していく有様だった。
最大で2万7千円割れ寸前まで下がってしまった。
含み損も50万円を超え、追証寸前までいってしまった。
これはいかんとトラリピ用に引き出した50万円のうち40万円を入金して耐えしのいだ。

ここでの反省点。
①含み益が0になる、またはマイナス10万円くらいで損切りしておくべきだった。
②追証回避の為にさらに入金をしてしまったこと。
③年内に損切りするつもりが年明けまで持ち越ししてしまった。

②については①がきちんと出来てればそもそもやる必要がなかった。
この流れは典型的な大損する思考だ。
ではなぜ①が出来なかったのか?
またすぐに元に戻ると思ったからとしか言いようがない。
もしかしたら一度プラス30万円近い含み益を経験してしまったからかもしれない。
確定しなければ利益ではないということなんて分かりきってるはずなのに。
この辺が自分は未熟であると痛感させられる。
このせいで③という爆弾を抱えたまま年を越すことになる。
というわけで正月はひたすら反省をしよう。

ということで12月は売却したものはないので売却益は0円だった。
新規に購入したものは定期購入の投信の1万円だけだった。
そして12月は入金40万円を行った。
というわけで12月は先月比-709,096円だった。

大いに反省する12月だったと思う。
例年は10月頃から年末にかけてプラスになることが多かったが今回は大幅なマイナス。
来年は下げトレンドに入りそうな予感がするのでじっくり戦略を練りたい。

仮想通貨はまだ下がるのかよ!
12月もがっつり下がってました。
ただ年末にかけて少しリバウンドしたっぽい。
まあ月に一回口座見る程度でいいやもう。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました