投資信託を始める

投資信託
参加ランキング
にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログへ

個別株だけでなく他の投資先も考えるべきでは?
何事も分散投資というのは大事だ。

そんなわけで前から投資信託を選択肢に考えていた。
今まで手を出さなかった理由は手数料が高そうだから、証券会社の養分にされそう、などの偏見があったから。
まあたしかにネット証券じゃなくて銀行とかだと手数料ぼったくられるとはよく聞く話。
さらに最近の話では、野村証券のNEXT NOTES S&P500 VIX インバース ETNという投信が大暴落したという話もある。
なんでも価格が4%になって早期償還されたとか。
一日で4%下落ではなく、一日で4%に下落
29,400円から1,144円に暴落だ。
仮に1000万円預けてたら40万円になったということだ。
恐ろしいことだ。証券会社はただ頭を下げるだけ・・・。

そんなわけであんまり投信にいいイメージを持ってなかった。
特にVIXのような指数に連動するのはなかなかリスクが高いということだろう。
しかし投信はもともとがいろんなものを詰め込んでリスク分散してる商品が多いだろうし、よほど変なもの掴まなければいいんじゃないか?
そんな考えで一度手を出してみようと考えてた。
最初だからあまり金額を突っ込み過ぎないように慎重にやろうということで30万円の予算で決めた。

それで選んだのがこちら。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは先進国、主にアメリカ株が中心みたいだ。
アップル、アマゾン、マイクロソフトやフェイスブックなどの主要な株を組み込んでいるみたい。
ここ数年ダウが右肩上がりで上昇しているので持っておこうかなと。

もう一つの日興-グローバル・フィンテック株式ファンド(年2回決算型)はフィンテック関連。
最近何かと話題のテンセントやアマゾン、アリババなどフィンテック関連の株式が中心だ。

この二つを15万円ずつ、合計30万円分買ってみた。
初めての投信なので一応目論見書などを読んで熟考したとしても、失敗はあるかもしれない。
その時はまた分析しつつ新たなものにチャレンジしていく。

ちなみに手数料はそれぞれ3.2%くらいだった。
つまり15万円分なので約4800円ほど。
高いといえば高いのかな。
それでも対面販売よりかは安いのかな?よくわからん。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました